石和温泉ユースホステルを経由~やまなし旅行記~

ユースホステルを利用する山梨旅行人の石和温泉旅行記より
 ←左のボタンをクリックすることでデザインを変更できます!(要JavaScriptオン)

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

最近珍しい本に出会いました!

01月30日(金)12時00分
昨日、大津から来て2泊して明日大津へ帰ります。最近珍しい本に出会いました。山田風太郎著「人間臨終図鑑」といいます。世界の著名人、15才?121才で死んだ人々933人の最後の時を集めた本です。300ページをこえる本3巻を図書館で借り1月30日までに返さなければなりません。2日分残っていた青春18切符と2冊の本を持って電車に乗りました。朝6:00家を出た頃雪がちらほらしてました。関ヶ原では田畑が真白でした。浜松でウナギ弁当とビールを買い、その後富士山を眺めました。道中その程度の記憶しか残らないほど本に熱中していました。人生の終りはそれぞれの人生の集約であり、又老いはそれまでの生き方とかけ離れた場面を見せることもあります。良質の短編小説集といってもよい本だったのです。今日は笛吹川の川べりを中心に約14kmのウォーキングの後、足湯につかって3時間半本の続きを読みました。1冊め読了、2冊めのあと200ページは明日帰りの電車で読了できそうです。これまで好感を持っていた文化人が意外に嫌な人だったり、そんなに好きではなかった人がすばらしかったりと興味はつきません。初めての石和温泉への旅は「人間臨終図鑑」を読む旅でした。・・・・(明日へつづく)

2009.1.13 大津市 ミッキー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://tabiwayamanashi.blog120.fc2.com/tb.php/139-534da6b0

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

山梨旅案内人

Author:山梨旅案内人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

お知らせ
ホールにこのブログの原型となる旅日記ノートを置いています。山梨旅の思い出を綴ってみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。