石和温泉ユースホステルを経由~やまなし旅行記~

ユースホステルを利用する山梨旅行人の石和温泉旅行記より
 ←左のボタンをクリックすることでデザインを変更できます!(要JavaScriptオン)

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

前々年、前年の感想文を全部読ませていただきました!

03月25日(水)21時50分
(つづき)ここの石和温泉YHはJRの駅から近いという利便性もありますが、何と言ってもペアレントのおもてなしが素敵です。私はここは初めての利用ですが、前もって予約した時の電話の応対が非常に気持ち良いものでした。一人宿泊を心よく受け入れて下さり、実際に玄関に入ったときも期待をうら切らない、気持ち良いあいさつでした。夕食も家庭的な程良い味付けがしてあり、まろやかな食感でおいしくご馳走になりました。前々年、前年の感想文を全部読ませていただきました。どんなベストセラーよりも面白く、愉快で痛快なストーリーがつづられており感動の連続でした。特に感激した内容は次のとおりです。?1:90歳代のおばあちゃんが一人旅をしていること。?2:80歳代の男性がガンを克服、世界を旅していること。?3:富士登山競争(毎年7月第4金よう日)の制限時間が4時間半であること。標高差3000メートル、走行距離21km。?4:息子を一人前のペアレントにするために親子でこのYHに投宿したこと。?5:全国のYHを4年間で踏破(投宿)したこと。?6“人間臨終図鑑”(山田風太郎著)を読んで感激したこと。この本は私も図書館で読んだこともあり、私なりに大変心動かされました。などなど。

平成21年3月8日 広島県廿日市市の宮島(厳島神社)近くの住民K.S(67歳)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://tabiwayamanashi.blog120.fc2.com/tb.php/147-ee250c4d

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

山梨旅案内人

Author:山梨旅案内人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

お知らせ
ホールにこのブログの原型となる旅日記ノートを置いています。山梨旅の思い出を綴ってみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。