石和温泉ユースホステルを経由~やまなし旅行記~

ユースホステルを利用する山梨旅行人の石和温泉旅行記より
 ←左のボタンをクリックすることでデザインを変更できます!(要JavaScriptオン)

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

一人旅万歳!YH万歳!

03月18日(火)23時52分
「人生25だ」と訳の判らぬ突拍子もない事を喋りつつ13?14才の若さで軍の学校に身を投じ、以来熊本・朝霞・座間と軍のエリートとして大切に育てられ、昭和20年8月予想もしなかった敗戦の日を迎え、大学へ転進。グダグダと生きている内に何時の間にやら25才は過ぎ、フッと気が着くともう82.7才。平成元年にガンを発見し爾来舌や頬、咽頭そして胃などを切られること7回未だにシブトク一人旅をしながら生きている。石和温泉YHに来て2泊になるが昨日一日違いで「90数歳のオバアチャンが一人旅で来ていた。」と聞いて「えっ!」とばかり脱帽。更に87才で穂高に登ったと聞いて更に驚き!
「上には上が居るものですね」「国内では勝てませんが国外ならお話が出来たでしょう」「そうですね、二人会って居れば良かったのに、一日違いで残念でした。」小生ガンの手術の合間に温泉をたずねて一人旅。その内とうとうヨーロッパへの一人旅68才位で味を憶え70才の時は約8ヶ月ヨーロッパ各国からトルコまで一人旅の漂白(サスライ)、緊張感と好奇心でガンを忘れ、ガンと共生。最後は77才のスペイン・ポルトガルの一人旅でスペイン人を仰天させた。最近は足が弱って計画していないがもう一度行きたいなあ!と思っている。朝から寝るまで日本語一つ聞こえない中で旅行計画から宿から切符買い迄何もかも一人でせねばならぬ緊張感と孤独感、それと見知らぬ町や風景への期待と好奇心。誰からも干渉されずに自由に一日の生活を自分で処理する非日常性。それこそ一人旅の真価である。一人旅万歳!そしてそれをサポートするYH万歳!それにしても90数才の元気な一人旅のオバアチャンに会いたっかなあ!

平成20年3月9日 山口県 H.K
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://tabiwayamanashi.blog120.fc2.com/tb.php/40-c82d11e0

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

山梨旅案内人

Author:山梨旅案内人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

お知らせ
ホールにこのブログの原型となる旅日記ノートを置いています。山梨旅の思い出を綴ってみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。