石和温泉ユースホステルを経由~やまなし旅行記~

ユースホステルを利用する山梨旅行人の石和温泉旅行記より
 ←左のボタンをクリックすることでデザインを変更できます!(要JavaScriptオン)

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

日本横断チャリ

09月02日(金)21時55分
江ノ島を出発して2日目、今日は三島からここ石和YHまでやってきました。1000mを越える峠、雨・強風の中なんとかたどりつきました。突然の来訪にもかかわらずあたたかく出むかえていただきありがとうございました。(吉四六)
山中湖・河口湖を越える旅、残念ながら富士山は見られませんでしたが・・・、明日は諏訪へ行きます。晴れますように!(M.U)
日本横断コース2日目、序盤から中盤へと入ってきたところ。疲れもたまり出し、自転車をこぐのもだんだんしんどくなってきました。このYHのご支援のおかげでまた明日もガンバします。あとんす!(ヤマ)

平成23年5月1日 吉四六・MU・ヤマ

「ロードバイク」と16の私

07月08日(金)22時16分
前回、この石和温泉YHを訪れてから約8ヶ月、まるで吸いよせられるかのようにこのYHを再び訪れてしまった。普通、YHというものは他の目的地への中継地点、もしくは何か他の目的を達成するための宿、つまり道具である、と私は思う。前回の私がそうだった。自分の家から遠く離れた目的地へ行くための宿、つまり旅の手段に過ぎなかったわけである。しかし、今回の私はいささか違う点がある。私はこのYHを訪れるために140kmという長い距離を一日で自分の足で走行して来たのだ。そうさせる何かがここにはある。

平成23年4月30日 Written by ソラキュー

山梨は暖かく感じます!

05月07日(土)22時18分
今回初の石和温泉YHです。YH暦は25年目国内YH54ヶ所目の宿泊(現存)です。無くなった所を含むと80ヶ所近くになると思います。ここは昔なつかしい造りで20時になるとギターを抱えた“歌のお兄さん”が出て来そうな・・・、昨今には数少ない施設ですね。4月30日のウルトラマラソン「チャレンジ富士五湖」の前入りで新潟より来ました。山梨は暖かく感じます。食事と風呂でリラックス出来ました。大会でもリラックスして頑張れそうです。

平成23年4月28日 お名前?→ご本人様からのコメントお待ちします。(管理人)

この旅館には「二人」だけだ(^0^)

04月20日(水)20時35分
私は中国人の李です。地震と原発のストレスで、私の気分が悪くなってきた。こん回の三連休は、主人は「リラックスしよう」と言って私たちはここに来た。ここに来てびっくりしたことはこの旅館には「二人」だけだ。(^0^)温泉も「二人だけ」だ。お茶がおいしかったです。むぎ茶とグリーンティーのミックスみたいだ。あした、店長さんに「どこで買った?」と聞きたいです。

平成23年3月19日

見覚えのある部屋と思ったら・・・・

02月07日(月)21時47分
仕事が始まる前にエネルギーを充電しようと、青春18きっぷを使って藤沢から来ました。見覚えのある部屋と思ったら石和温泉YHは約20年前、子どもたち3人を連れて塩山の水晶山に水晶を採りに来た帰りに泊めていただいたところでした。当時のお父さん(現在のペアレントのお父様!)が作ってくれた食事が、メニューに残されておりなつかしさもひとしお。サツマあげと大根の煮物、温かいうどん、卵入りポテトサラダが絶品でした。

平成23年1月8日 藤沢、 はるか


地球に優しい自転車の活用を!自転車に優しい道路整備を!

12月15日(水)21時35分
“地球に優しい自転車の活用を!”“自転車に優しい道路整備を!”をPRしながら自転車で日本を一周している70才の古希オジンです。北陸の金沢近郊を出発してから今日で2ヵ月半、5000キロを走りました。これから関東?東北?北海道と太平洋岸を北上し、宗谷岬から日本海側を南下して奥羽、信越、北陸を走って日本一周一万キロを完成させる予定です。みなさん、地球に優しい自転車をもっと活用して地球温暖化防止に協力しましょう。これは現代に生きる我々の義務です。

平成22年6月30日 石川県小松市の古希のオジンK.Y

(リンク)7月14日宇都宮入りした、栃木県庁前にて関連記事

会員になって2度目のYH泊りに石和を選んだ!

12月07日(火)22時15分
家内の誕生日祝を兼ねて、今年から会員になって2度目のYH泊りに石和を選んだ。普段甲府盆地は通過することが多く、泊るとなると結構時間があり、早朝より盆地内をかけ巡った。念願の芦川すずらん群落で感動し、5年前に出来た県立博物館では新しい山梨の勉強をした。若い案内の女性達は研究熱心で関心しきり、もっと多くの人に訪れていただきたい。夕方は、ほったらかし温泉で景色をながめ乍ら旅の汗を流した。肌がすべすべした良い泉質であった。宿のご夫妻のもてなしに旅の疲れをいやした。又、来たい処である。

平成22年6月6日 T.N

初めて石和YHに泊まりました!

12月05日(日)22時32分
初めて石和YHに泊まりました。レトロな雰囲気とニーズが満たされた環境、おいしい食事に非常にリフレッシュさせられました。ペアレントの方達の優しい笑顔やB.Jが全巻そろっている事(笑)にもいやされて、今日東京へ帰ります。ありがとうございました。

平成22年6月6日 (大学名非公開) 4年 泰平

遠いむかしを思い出しました!

11月26日(金)22時59分
34年ぶりにYH5連泊。若き日の思いでスケジュールを立てたが、体力が限界になってしまった。明日は家に帰ります。出直して再トライ。今度は息子を連れて来たいな・・・・いい思い出が作れました。遠いむかしを思い出しました。(体力は無くなった)一人しかいないのによくしていただきありがとうございました。

平成22年6月1日 K.S

また来たいです!

11月24日(水)21時44分
とってもきれいで、居心地がとてもよかったです。これから『ほったらかし温泉』に行きます。写真とてもきれいだったので楽しみです。山梨のワインおいしかったデスまた来たいです

平成22年5月16日 ぱげ

<<前のページTOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

山梨旅案内人

Author:山梨旅案内人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

お知らせ
ホールにこのブログの原型となる旅日記ノートを置いています。山梨旅の思い出を綴ってみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。